忍者ブログ
AIR TIMEの管理人「708K」のブログでしたが、現在はほぼ全ての機能をHPの掲示板の方に一任しています。こちらは中学、高校の頃の若気の至りということで残しておくことにしますが、本当に気が向いたら何か書くかもしれません。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ありそうじゃね?けど無いみたいなんで考えてみた。

まずプレイヤー作成。名前、国籍、グラフィックっと普通に設定。
でこっからが本家にも普通のオンラインにも無い要素を。
いくつかの企業(sixflagsとかシーダーフェアとかみたいな)の中から一つ選び参加申請をする。企業は資金がたまれば個人でも作ることが可能です。

で、参加すると同企業の遊園地から自分が開発に参加したい遊園地を選び参加申請をします。もちろんこれも自分で作ることが可能です。1箇所につき定員(パーティ的な)は1~6ぐらいです。

で、ここからはほぼ本家と同じで自分の資金から施設を設置して遊園地を開発していくわけですが、ここでの最大の特徴は「パーティの仲間とチャットで相談し、資金を寄せ集めて開発していける」ということです。
金銭に困りがちな序盤でも皆で金を集めれば大型コースターも作れますし、設計が苦手でも上級者に手伝ってもらってハイレベルな設計が可能になります。
そうして与えられた課題をクリアすることが目標。いわゆるクエストみたいな感じです。
もちろん遊園地ランクや来園客数、季節に応じていろいろなイベントが起きるので飽きることはありません。

で、開発が終了した遊園地はそのまま継続して営業できるのでどんどん巨大化していくのも楽しいものです。

を繰り返して資金をためていくのがメインとなり、資金が十分にたまれば自分で一から遊園地を作ることもできます。本家におけるシナリオ作成とサンドボックスみたいな感じです。

で、更に更に資金がたまれば自分の企業を興すこともできるので企業の社長となれば同企業遊園地の利益からも金がたまるので知らぬ間に金ががっぽがぽと。

でもこれだけじゃあ本家とそんなに変わらないですよね。そんなときも「フリーウォーク」と「コースターカム」で楽しめます。
フリーウォークはTHEジェットコースターと同じ感じで園内を散歩してアトラクションに乗ることができます。コースターカムは3のものと同じで乗る座席、視点を選び疑似体験を楽しめます。
それが世界中のユーザーが作った遊園地で遊びまくれるので一生楽しめます。中には某スペースコースターのような名作も!?

という感じの妄想を普段からしている708kです。眠いので今日は終わります。では。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最新コメント
[01/06 SamuelOr]
[08/28 大阪の麻衣]
[03/31 大阪の麻衣]
[02/26 708K]
[02/18 大阪の麻衣]
最新トラックバック
(09/26)
プロフィール
HN:
708K
年齢:
23
HP:
性別:
男性
誕生日:
1994/07/19
職業:
高校生・エンスージア
趣味:
ジェットコースター
自己紹介:
極度のジェットコースター狂です。
最も好きなコースターは奈良ドリームランドのASKAです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]