忍者ブログ
AIR TIMEの管理人「708K」のブログでしたが、現在はほぼ全ての機能をHPの掲示板の方に一任しています。こちらは中学、高校の頃の若気の至りということで残しておくことにしますが、本当に気が向いたら何か書くかもしれません。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そういえばブログには新年の挨拶すらしてませんでしたっけ。気づけば一月も終わりかけて、このままでは月一という最低限の更新ノルマすらクリアできなくなってしまいそうなのでさらっと最近見てる日常というアニメについて。アニメをちゃんと見るのももはや1年ぶりくらいなんですが、高校の方でこれのネタがはやってるようだったのでちょっと目を通す程度に、NHKで夕方に再放送?というかディレクターズカット版的なのをやってるのを見てみたんでした。

これは何ていったらいいんですかね。タイトルにいかにもに「日常」ってつけといて蓋開けてみたらボーボボとかギャグマンガ日和っていうギャップを楽しめばいいんでしょうか。
まぁでもやっぱりこうゆう系のアニメはボーっと見てるといい感じに楽しいので、もうしばらく見ようかと思ってます。

ジェットコの話もしとくと、今をときめく迷走遊園地東京ドームシティでの、スピニングコースター舞姫での事故からも1年が経ちました。TDCに関しては本当に一年間でいろいろなことがありましたね。
自分はなかなか乗りに行く暇が無いのが現状ですが、としまえんのサイクロンのイルミネーションがちょっとだけ気になるのでふらっと乗りに行きたいなぁとずっと思ってます。

こんななけなしの更新しか出来ないこのブログを続けることに意味があるかはきわどいところですが、HPともども細々とした活動ですがもうしばらくは続けていきたいと思います。
PR
クレヨンしんちゃんのオトナ帝国の逆襲という映画は傑作として知られていますが、まさにあの作品の中の大人たちのように、昔を懐かしむ気持ち、子供の頃好きだったものが大人になって異常なほどに美化されて見えるという症状は誰しもにあるものです。同作品中ではおそらく高校生と思われる埼玉紅サソリ隊の面々も公園で遊ぶ姿が見られたので自分のような尻の青い高校二年生にもそろそろ懐古の気持ちを楽しむ権利が与えられてもいい頃でしょうか。

1994年、平成6年生まれというと、世代としてはやはりゆとりというか、第2、4土曜日に学校があるのを小1しか経験していないのはまぁゆとりでしょう(今は毎週ですがorz)
例えば幼稚園の時、5~6歳、1999~2000年ごろにはやっていたもの、好きだったものというとまぁ普通にプラレールだったり、しんごママのおはロックだったり、爆チュウ問題のでたらめチューズデーだったり、クラッシュバンディクーだったり、チョロQだったりヒカリアンだったりメダロットだったり、、、

プラレール一つとっても今はアドバンスド何とかって一本のレールに2両走れるとかいう斬新過ぎる新しいのが出てたり、まがレールという無制限に曲げられるレールが出てたり、もちろん車両も新規のがでてるだろうし。くるりUターンのぞみ号セットとか、超デカ500系のぞみ号とか、レールセットB(これは今も売ってるかな)とか、時代を感じるなぁ。やっと700系が出てきてヒカリアンでも完全にウルト○セブンだろっていうカッター状の武器使うキャラが出てきたり。
たまにおもちゃ売り場でプラレール見るけど、例えば赤い「ニュー踏み切り」とかがいまだに売ってるのには感動。あれ系の「通過するとギミックが作動する」っていうのは良い発想なんですけど、ニュー踏み切りは黄色い複線踏み切りと比べて大きな欠点があって「遮断機にチカチカするランプが付いてない」んですよね(笑)いや、小さなことですけど、子供はこういうのきになっちゃいますよ?

それ以外にも、「音入り踏み切り」(幼少期はずっとおトイレ踏み切りだとおもってましたw)だとか、「自動ポイントレール」だとか「ニューてんてつき」だとか。転轍機ってすごい字書くんだな。
自分がスーパー戦隊(世代的にはゴーゴーファイブとタイムレンジャー)とか仮面ライダー(クウガ、アギト)あたりよりプラレール、ヒカリアンに情熱を注いでたのもあるんですが、うち、物凄い量のプラレールあるんですよね。今の子供たちは(あるいはお母さんは)ダイソーでプラレールもどきがあるからいいなぁ。カーブ4本で480円とかなかなかのぼったくりですよね。

今度一回レイアウト組んで遊ぼうかな。そんなことを思いながらお休みなさい。
ちょっと最近懐古来てるんでまたこんなん書きます。
やっと冬期講習が終わりました。といっても明日ちょっと休んだらすぐ学校ですが。
で、アウトラン2SPが本気の神ゲーなんだが、とにかくその爽快感で右に出るものは居ないんじゃないかな?リッジもかなり爽快感重視なんだけどもなんていうか、走る場所がすっげーいい風景で。世界の名所や世界遺産のすぐ横を250kmオーバーですっ飛ばしてくんですよ。で、急なカーブが来たら簡単操作でさらーっとドリフトと。このドリフトがまたイイ。やり方としてはブレーキ一瞬踏む奴なんでリッジとはちょい異なるんですが慣れれば全然。プレイ数分で操作感覚は大体つかめます。とにかく気持ちいいんだ!こんなんが家庭で出来るんだからなぁ。ほんと神ゲーに出会えたわぁ。うん。

あ、3枚目の写真ちゃんと表示できるようになりました。

といってもまだ1年ですが。え?決まってるじゃないですか。悪夢ですよ。明日から何か有明らへんで始まるっぽい。あ~隕石落としたいなぁ。

それは今からちょうど1年前。友達に誘われ朝4時に叩き起こされて向かった先では多くの大きなお友達が汗と金を垂れ流し、人並みにもまれ、グッズを買うのにも並ばねばならない世界。ある友達は人並みの中で靴をなくし、ある友達は膨大な金をグッズや本に注ぎ、俺は生気や活力の全てを奪われたのでした。

まぁつまり僕はアンチコミケな訳です。今年も友達におつかい頼まれそうになって本気で頼んで勘弁してもらいました(汗
大体エスカレーターの事故とか著作権とか児ポとか色々問題になってんだしなぁ。まぁあんま言うと怒られちゃうんでこんなもんにしときますが、僕はもう生涯行きません。
グッズや同人誌なんてアキバで買えゃいいんじゃねーの?よく分からんけど。

そんな僕は今冬期講習中な訳ですが、朝からチャリで20分、で夕方まで勉強してまたチャリで帰宅。つらすぎ。
んでもって勉強もダリいの何の。これ本当に直前の都立対策か?ってくらい基礎からやられてやる気うせるうせる。んでもって数学教師がGTOの内山田教頭そっくりでwwってかこんなん8日でPS3より高いとかね。家で過去問やってたいわっての

あ、アウトラン2SPアマゾンにあったんで買っちゃいました。しかも初回限定CDつき4000円。爽快感重視の簡単なドリフトってコンセプトにリッジを感じたんで。

俺どっちもやってるけど、くだらんなぁって思って。

まずさ。モバゲーっつってる時点で「モバイルゲーム」な訳じゃん。って事はゲームが売りなんじゃないの?
エターナルヴァースとかコードオブセレスティア3部作あたりはまだ遊べるからいいや。もちろんそれらもBGMが街、フィールド、ダンジョン、戦闘に各一個しかなかったり、お使い以外のイベントが無かったり、無個性すぎたりとね。ただゲームバランスとかはそこそこなんで。だから遊べる。暇つぶし程度には。

で、「怪盗ロワイヤル」ってーのをやってみて本気でクソゲーだなぁと。概要書くんで興味あったらちょいやってみるのもありですよ。
まずプレイヤーは怪盗になるわけですが、その部類が
「格闘」「頭脳」「セクシー」・・・・・・怪盗にセクシーや格闘って何ぞww
で、プレイ開始してびっくり。ミッションがあるわけですが、手下を送る→ミッション成功・・・・・・・・・は?
ちょっと待て、俺の仕事は?全部手下任せっすか・・・
で、その送った手下っつーのがレベルうp毎に増えていって、ミッション必要人数も増えて終いにゃ100人とか・・・もう怪盗じゃすまねーぞw
しかもそのミッション成功率が100%なもんだからただのクリックゲー。手下ってのも3分毎に回復とかで実質CP扱い。
で、ある程度ミッションこなすとボスが現れて、それとの戦闘のコマンド
「攻撃」「回復」「逃走」・・・・あれ?怪盗スキルとかは?ってか手下連れてこれんの?
しかも負けても再戦可でコストもなし。つまり逃げても負けても条件同じ。
回復アイテム、非売品。しかも最高所持数2個。
で、さらにひどいのがバトルという要素。
これは怪盗同士の宝の盗み合いなんですが、これがレベルの上下関係だけで決まってしまう。要するに弱肉強食な訳です。で、被害者側は何も出来ないうちに自分の宝や金が消えているという。
そもそも子供の思う怪盗のイメージって悪人から金奪って貧しい人に与えるいい人。だと思うんですよ。真逆じゃん。自分より弱い奴から武力で奪うんだもん。
しかもアイテム類が全部消耗品で頑張って金貯めて買った武器が運悪けりゃ5ミッションくらいでぶっ壊れたり。しかも防具装備しても攻撃力上がったり、乗り物買っても機動力的なパラメータは無いのでなぜか攻守が上がるという。何?車のまま突っ込むわけ?
そんなゲームですが僕は何だかんだ言いながらコツコツレベル上げてます。どんな矛盾だよなんですがやり込むと楽しくなってくるのかもしれません。

テストまで約1週間。今回が内申決まる最後の戦いになるんで全力全開で頑張らなきゃならないんですが、ちょっと面白いサイトを見つけたのでご紹介
http://enixcomic.fan-site.net/index.html
「たかひろ的研究館」というサイトです。さてなんでこんなサイトをというと、もともとあるマンガの評価を知りたくてググっていて辿り着いたんですが、サブコンテンツのゲーム論が素晴らしすぎる。
とりあえず僕もまぁゲームをやる人間としてあーだこーだ言いたい事ってのはあるわけですが、この方がおっしゃってる内容というのがなかなか僕の意見とマッチしてるんですね。で、自分の思ってなかった発想なんかも吸収できて非常に参考になりました(何のだ?w)
勿論合わないところもあったりするんですがまぁそれは必然であって。でも意見の相違を感じても不快感、怒りは感じませんでした。それが単に僕がゲームへの思い入れが少ないだけなのかこの方の書き方やまとめ方が上手いのかってことですがね。とにかく一度読んでみる事をお勧めしますよ。
メインコンテンツのマンガレビューの方も内容は超充実。意見もしっかりしていてとても気に入りました。マンガを選ぶ上では信者、アンチがうじゃうじゃな所を見るよりよほど参考になります。
こういうのを真面目に読んでみるとやっぱりゲーム、マンガとかサブカルチャーって深いなって思います。コースターについてこうやってちゃんと語ってあるサイトがあんま無いのは悲しいところ。え?うち?俺は意見が偏りすぎる。でもこのサイトのように一度しっかり自分の思いをまとめて書いとくのもいいですね。
何だってそうですが、何かを批判することは簡単ですが、じゃあ何が不満なの?どうすれば改善されるの?細かいことでもここをこうすればって思うことってコースターでも多いじゃないですか。このサイトのような書き方こそレビューサイトの完成形ではないかと思いますね。
昨日あんなこと言っといてなんですがチョロQHGの1がなかなか面白い。挙動はPS版には及ばずともイーゲームス製よりはよほどマシ。カスタムパーツの種類もコースも豊富で走ってて楽しい。最大の難点は町の要素が無いこと(このこと志ってたから2000年当時買わなかったんですが)。やっぱ町が無いとチョロQじゃないですよね~。でもまぁレースが楽しいんで最初のほうは飽きませんよ。
ってかイーゲームスのワンダフォー、HG2、HG3は話つながってるみたいですけど、HG1はどっちかってーとPSの1、2、3の続編っぽいですね。タムソフトの。NEWジャングルってチョロQ3のジャングルの後継だろうし、アジアン市街の曲チャイナ峠のメロディ入ってるし、グランプリを目指すってモード名とか。
正直レースゲームとしては十分楽しいし、PS2のチョロQとしてはHG3より楽しいかと。あれも楽しいは楽しいんですがいろいろ酷だった。
まぁ僕の場合はBOOK OFFで1000円だったんで安く手に入りそうなら買ってみるのもいいかもですよ。
ランクつけるなら
3>2>HG2>HG>1>HG3ってとこですかね。ちなみにHG4、64、セガサターン、ワークス、wiiらへんは酷そうなんでやってません。
最近アニメがいろいろ始まるそうだがよー。なんか見るのがめんどくてどうしようか迷い中。
なんかかなり気になるのあるんだがわざわざ一個30分時間使ってまで見る気がしないというか・・なんか最近アニメよりマンガって言う人の気持ちが判ってきたわ。結局全部見ようと思うと自由時間の大半をアニメに費やさなきゃなんなくなりそうでそんなんは絶対やなんで早速にゃんこいとけんぷファーを捨てました。

てかなんか録画とかネットで見る気もしないんで見るならTV何ですがそうなると金、土以外見れねーじゃんという。乃木坂は一期すごい楽しかったんですがネットで見るのもたるいしどうしよっかなぁ。

しかも今日のネットスターくそつまんねーし。もうなんか疲れますわ。中間近いし。
正直もうそろそろサブカルチャーは引退かなぁと。当然優先度としては
コースター≧衣食住>サブカルチャー
なんで。少なくとも減らす方向で。高校生って今よりも過酷だろうし。勉強もせにゃぁな。

しかも眠い。寝よう。

っと、思ったらhttp://www.usj.co.jp/company/news/2009/1002.html
USJの新アトラクションの件。どうやらスパイダーマン系っぽいようで。しかも585mって長くね?平均速度考えると。2010年かぁ。行きたいなぁ。
難点といえば、目新しさに欠け過ぎかと。スペース・ファンタジー・ザ・ライドとか小坊でも思いつきそうな名前だし。ストーリーもありがちだし。そんな中でどう頑張るか魅せてもらいたいですね。
って思ったらもうすぐ超電磁砲かぁ。禁書目録も面白かったしとりあえず見とくかなぁ。見たら寝っか。
いやーやばかった。

わさびになってからのドラえもんなんて、正直どうでもよかった。

けど、今日は違った。

特に部屋からタケコプターで飛び立つときの風の感じとか、悪ドラVSデンジャーの直接対決の作画はすごかったなぁ。ドラえもんの戦闘シーンでは一番かっこよかったと思う。

で、ストーリー。そこは賛否両論なのはわかってるけども俺に言わせれば十分ちゃんとしてた。っと、あんま書くとネタバレっすね。

これは見といたほうがいい。動画サイトにもまだうpされてないんで数日後に探していただくかDVD借り
てでも見る価値ありますよ。
わさドラオリジナルでよかったのはあと「天の川鉄道の夜」ぐらいかなぁ。まぁいいや。

そして来週はあの「人間製造機」だそうだ。。もちろんあのセリフは緩和されてるだろうからコミックス8巻を読め。あれはトラウマになる。
何が?っておい!・・・「番長」だよ。。かつてこの学校を一人で統一していたというあの番長・・ではなくて鉄骨の番長です。

で、今日はちょっとぷよぷよについて書きたいと思います。
初めてやったのはドリラーと同じくアーケードの通だったと思います。で、その数年後友達にPSの通を借りてやりまくり、現在はGB版の通をやってるわけですが。。ってGBだと!?って思った方。正解ですよ。モノクロですよ。正直、通はまだ見やすい方です。ぷよの種類が模様で分かれてますから。問題は1です。あれは白と黒しかないのの形で種類を見極めなきゃならないんです(汗)もう無理。さすがブックオフで100円。

で、GB以外のを買おうにもなんでPSの通もSUNも2000円以上するんだよ!集大成的な「ぷよぷよBOX」に至っては5000円ってゴルァ!PS!!
なんで今はGBで我慢するしかないわけです。あ、なぜPS版を買いたいかというとSEGAに移ってからのキャラデザインが本気で大嫌いでして。フィーバーとか3匹くっついてくる奴とかわけわかめでして。着地するたびに弾むエフェクトとかまじ消えてくれでして。BGMの雰囲気も好きじゃないわけでして。つまりSEGA版は嫌なわけですよ。どっかで安く手に入らないかな~。
すいません。わけわかりません。TVシリーズ見終わってから見るべきでした。


あとは修羅パンツの続編が面白すぎて。腹筋崩壊ですよ。ただ弟君が残酷すぎてちょっとかわいそうじゃないかと。本気で自分の恥ずかしい様子が全世界に晒されてると思うと。

あとはちょっとBS2見てたら12時から「ザ☆ネットスター」なる番組があって、
http://www.nhk.or.jp/netstar/
もうなんか、国営がこういう時点でもうやだこの国だと思いました。いろいろ調べてみるとBS2って面白そうな番組多いですね。

あとはエンドレスエイト3話もとるとはね。今日は寝るんで明日見ますけど。では。
お泊り無料ホラーPCゲーム第2弾!今回はニコでも実況プレイで話題になっているあの「青鬼」をゆかいな仲間たちとやってみました。一応マイクで音声撮ったので暇が出来たら実況プレイとしてニコ投稿するかもれません。プレイ時間は2時間弱。思ってたよりも早く終わりました。
しかしなんといってもこのゲームの醍醐味は突然青鬼が表れ追ってくるという戦慄迷宮などにも通じる恐怖。2Dだからまだ良いもののもし3D化したりしたら究極のホラーとなり得るかもしれません。

こっからちょいとネタバレです。
で、終わってみての感想としては「未完」だと思いました。青鬼の正体も結局はっきりしないし、いろいろつじつまが合わないところがあるし、他にも多くの謎を残したままです。
しかし、追求された恐怖の演出、更に多くの謎が残るからこそ自分で想像していく楽しさも広がります。
まぁちょっとで気になったら下のURLから落としてやってみてください(完全無料)
http://www.freem.ne.jp/game/win/g01942.html
ただしトラウマ、鬱病、BGM脳内ループなどの症状については自己責任でお願いします・・・
オフィシャルサイトにまだ書いてないみたいなんですがモバゲーのニュースより。
戦慄迷宮が7月18日より「最恐戦慄迷宮」として完全リニューアルオープン。建物は同じままコースをほとんど変更するようで全長は900m、所要時間は60分っておい!1時間も薄暗い病院をさまようって悪夢だな。絶対入りたくない。嘘。是非入りたい←ちょっとした変態)いや~お化け屋敷、確かに怖さもあるんですけど普通に楽しいですよ。ということで番長のこともあるんで行きたいな~でも今年はそんな時間はなさそうだしなぁ。

夏も那須ハイとよみうり行きたかったんですがそんな時間もなさそうでして。夏期講習ってなにそれ?4万もありゃどれほど楽しくすごせるか。ほんと金の使い方として間違ってる気がするんだけど行かなきゃならないみたいだしなぁ。

しかも期末の結果も最悪という。普通に万点いけるかと思ってたのが5、6点失点してるし、に対して周囲の人は皆調子いいみたいだし、今まで敵視してなかった奴も這い上がってきてるみたいだし。。はぁ鬱だ。

あとはもう一件。皆大好けいおんもとうとう終わりなわけですが、どうなんだろ。そんな面白かったか?というのが最後まで見ちゃった俺の意見。あれを面白いとするならもっといい作品いっぱいあると思うけど。楽曲にしてもそう。まあアニソンだからといっちゃそれまでだがねぇ。なんかamazonのけいおん関連のレビュー見ると痛くて痛くて。なんつーかアンチも信者もすっごく子供な感じがしました。別に無理にきつい否定をする必要はないと思うしそれに対して喧嘩腰で反論してる信者も・・・僕自身もアニメとかゲームとか好きなほうなんでこういうサブカルチャー自体は否定しませんがこういう現状を見るとやっぱり気持ち悪いなぁと思いましたよ。で結局そういう異論は認めんな信者ばっかだから荒れるんですよね。いろんな所が。もうなんかね。

っと信者といえばもうひとつ社会問題になりつつあるネトゲ。あれも馬鹿だよなぁ。もっともはまっちゃったら抜け出せなくなるのはわかるし、そうなった奴が強くなるシステムだから仕方ないんだけどね。で、その極地があの少年ですよ。KBC2世とも呼ばれる「シュラトトス」(いろいろ名はありますが僕はこれがいいと思います)。でも日本でもやりこんでたネトゲのアカウント消されたらあんなになっちゃう人いるのかなぁ。なんだかなぁ。まぁ面白いからいいんだけど、あの少年の立場に立ってみたらどれほどの屈辱か。。まぁいいや。寝ます。話それまくりだなw

ニコニコでフラッシュ見てたら懐かしくて。あの頃はよかったなぁ。なんか今見るとしょうも無いような事で爆笑できて。FFAAとかもう6でないのかなぁ。てか作者さん今東方に夢中みたいで。ナイトメアシティはパクリとか関係なく大好きだ!
笑えるフラッシュも多々ありますがなんといっても「僕の思い出」ですね。小坊のとき毎日見て爆笑してました。
怖い系としては、個人的には赤い部屋やウォーリーよりもなつみSTEP!の方がよっぽど怖い。
BUMPの存在を知ったのもフラッシュからかな。はまったのはアビスからだけど。
今思うと、現在ではニコニコ、youtubeの存在によりフラッシュの存在は薄くなりましたが、フラッシュが僕等に与えてくれた喜びや感動はとても大きなものであったと思います。まだあまりネットの知識も環境も無かった当時の僕等が友達の家に集まって、一台のPCに集中して本気で爆笑した事は僕にとって最高の思い出であり、一つの青春の形だと思います。ありがとう!フラッシュ!

掃除と聞くと「めんどくさい」「疲れる」といった意見をよく耳にしますが、個人的には掃除とは「楽しい時間」でありたいと考えています。汚く散らかった部屋はとても見苦しく、生活しずらい限りです。それを綺麗にし、最後に少し離れた位置からピカピカの部屋を見たときの爽快感はたまりません。
よく、「最近の若者はすぐに結果を求めたがる」といわれますが、僕を含めたそういう最近の若者達にこそ掃除を薦めたいです。1、2時間でこれほどの爽快感を得られ、以後1週間ほどは爽快に過ごせる訳です。かなりおいしい話じゃないですか?しかも掃除中というのは懐かしいものがいろいろと出てくるもの。そういうのに一つ一つ目を通しながら掃除をすると掃除という行為自体が楽しく思えてきます。
そんな訳で僕の部屋は今とても簡潔な状態で、すごく気分がいいです。マジ清清しいです。
皆さんも掃除を「作業」から「趣味」へと変えてみませんか?
昨日から今日にかけてお泊りだったんでブログ書けなかったんですいません。
で、何をしていたかというと少し前に流行った「ドラえもん のび太のBIOHAZARD」を皆でプレイしました。プレイ動画は何度か見たことあったんですが自分でエンディングまでやったのは初めてでした。

RPGツクールで作ってあるのでかなり表現が厳しいですが、一部ちょっとしたアニメが入ったり、謎解きや探検も満載で無料の個人作品としてはかなりハイレベルで楽しめました。
難点を挙げるなら
・exp、金が枠はあるのに存在しない(ずっと0ゴールド、1レベのまま)
・ストーリーが短い(かなり詰まりながらで約3時間ほど)
・武器以外の装備品がとても少ない。武器も多いとはいえないし、威力以外に個々の違いが無い。
・序盤に後々行けるであろうと思ったところや怪しかった場所が結局無関係のまま。
・難易度の高低がばらばら。ラスボスより中ボスの方が装備的に難しい。
・原作崩壊。まぁこれは楽しいから別にいいですけど。
など、やはり個人作品であることを実感してしまいます。
しかし、無料でできるということやあくまで個人であることを視野に入れればかなりおもしろゲームだと思います。暇があればぜひ。

ジオポリスオープンまで2週間きりましたね。そっちはいいんだがオープンしたらリニアゲイル、タワーハッカーの撤去があると思うと素直に喜べないですね。ハッカーは振動もないし高さも十分あるしジャイアントドロップ型としてはブルーフォールより好きなんでなくなるのは残念です。
とらドラ!最終話やるんでまだ起きてます。
結局今クールで最後まで見続けられたのこれだけになっちゃいました。禁書とクラナドは録画たまってるんで徐々に見ますけど。

今日は終了式だったので通知表とか配られました。で、午後はもっぱらPCとゲームっすね。

掲示板の方でB&Mインバーテッドの乗り心地についての話が出ましたが、あれでも十分揺れない方だと思いますけど。ただ、ディアブロ、オロチと比較して全体の乗り心地はそんなに変わらないものの、数箇所ガクッという揺れがあったのも事実。ただ、完全スムーズなHDRと比べると急な揺れも大切なアクセントとなっていて個人的にはいいと思ってます。
ではとらドラ!集中して見ます。
「天の川鉄道の夜」というお話があり、それがかなりいい話だったのですが、youtubeに無かったのでいろんなところでコミックを探してやっと見つけたので買って読んでみたら原作ではかなりデフォルトされてて、感動も糞もあったもんじゃない内容でした。逆に言えば新声優陣版になってからのリメイクで原作よりよくなった例ってかなり珍しいんじゃないかと思いました。もう一度アニメ版を見たいんですが、、誰かうpってくれないかな~

そして今日は友達に貸してたミスタードリラーグレートがやっと帰ってきたのでちょっとやったんですが、あれは本気で神ゲーだと改めて実感しました。あれ一本あれば永遠に時間潰せますよ。うちにはGBAの2もあるんですがやっぱPSでやってこそだと思います。色々機能的にも。モバイル版とかもはやブロックの落下スピードがおかしくてゲームとして成り立ってない。
封印ワードタイトルへ。。

全然触れてませんでしたが、出来上がりませんでしたとかほざいてたハルヒちゃん翌日にはうpされていたので見たんですが、http://www.youtube.com/watch?v=BRahhupBFuY
ギャグはイマイチ笑えないし、本編の哲学的要素もSFも全くないし、じゃあ何があるのかってせいぜい杉田さんのツッコミぐらいのもんですよ。はぁ~。

そして今はちょっくら文法やってます。助詞とかそこいら。きついです。他は何とかなりそうですが。。今日からあと1週間なので今日からブーストかけます。なので、いつか言った更新休止になるかもしれませんが、所詮10分ぐらいでさくっと書いてるわけだし直前までは続くかもしれません。では。
AIR TIMEの11111アクセスを見逃したのはさておき、ハルヒちゃん配信ですが、出来上がりませんでしたって。。。。
http://www.youtube.com/watch?v=fp8NY0fet8o
笑えないし。さすがに完成してるとは思うけどこんなところで悪乗りしてもねぇ。本気で待ち望んでた人も結構多いようですし。
こりゃぁ4月の2期も危うくなってきたかな。似たようなこと何度もあったし。

先に言っておくと2月24~27日テストです。学年末です。がんばらなきゃなりません。
それはつまり更新ストップを意味してるわけであって、そろそろブログも一時休止かなっと思ってます。
終わったらちゃんと再開するので。あくまで目標は毎日ですから。

そして、2月21日のレジーナリニューアルのオープニングセレモニーには行けないと。いけな・・い・・勉強より大切なことって、ある気がする。まぁ余裕あったら行きたいんですがさすがに3日前はきついかな。今週ならまだしも。だれか行かれた方いれば報告お願いします。

そういえば手元には2月までの東京ドームシティアトラクチケット3枚とナンジャタウンパスポート無料券4枚があるんですが。。行く時間ねぇなぁ。。困ったものです↓。

東京ドームシティといえば、今日夕方のニュース系番組内で大学教授がどうとかって時に一瞬でたんですが、そのとき「後楽園ゆうえんちのすぐそばの大学・・」みたいなことを言ってたんですが、もう6年も経とうというのに「東京ドームシティアトラクションズ」って名前浸透してませんね。後楽園ゆうえんちって名前だった頃知らない小坊でも後楽園っつてるからな。どうでもいいが。
なんか毎回長すぎですね。次からは「そういえば」って言葉封印しようかな。。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最新コメント
[01/06 SamuelOr]
[08/28 大阪の麻衣]
[03/31 大阪の麻衣]
[02/26 708K]
[02/18 大阪の麻衣]
最新トラックバック
(09/26)
プロフィール
HN:
708K
年齢:
23
HP:
性別:
男性
誕生日:
1994/07/19
職業:
高校生・エンスージア
趣味:
ジェットコースター
自己紹介:
極度のジェットコースター狂です。
最も好きなコースターは奈良ドリームランドのASKAです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]