忍者ブログ
AIR TIMEの管理人「708K」のブログでしたが、現在はほぼ全ての機能をHPの掲示板の方に一任しています。こちらは中学、高校の頃の若気の至りということで残しておくことにしますが、本当に気が向いたら何か書くかもしれません。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お化け屋敷展行ってきました。感想としてはMrさんもおっしゃっていましたが科学的に考えすぎでもっとナチュラルな考え方でもいい気がしました。レポートはあげるつもりないので全体の流れも書いておきます。
GWということもありそこそこ並んでいたんですが10分足らずで入場。18歳未満はこれ+ターミネーター展+常設で480円ですからリーズナブルで楽しめますね。ここからわずかにネタバレかも。

まずは普通にお化け屋敷パートへ。混雑からか2グループぐらい同時に入れてたのは納得いきませんね。普通にエアーの位置とか前のグループの通過でわかっちゃうし。
入ってすぐに上り坂があり、科学的な恐怖感をあおっているように思われますがそれについての解説はありませんでした。
その後も科学実験が行われた廃病院のようなところを巡回し、2箇所ほどリタイヤポイントもあります。
気になった仕掛けとしてTDSのインディージョーンズにあったような着色された空気砲がありました。あと、一応お子様も入るからかグロテスクな表現が極力抑えられているような気がしました。というか死体が存在しなかった。冒険王のお化け屋敷を担当した方々の作製とのことでスペースワールドのお台場湾岸スタジオにちょっと似てたかもしれません。アクターも結構怖かったです。

で、お化け屋敷が終了すると手書きのパネルによる恐怖についての解説があり、主に脳とかについての理論が多いですが、冒頭に書いたとおりもっと文化的な怖さへの解説も欲しかったです。入り口に書いてあった「なぜ怖いのか」みたいな疑問も全ては解決してないし、ある程度予備知識がないと解説も分からないかも。
また、出口付近にはゴーストカムのような館内を見れるカメラがあり、客がボタンを押すことで仕掛けを稼動させることが可能になっていました。センサーよりタイミングがシビアなのはいいですが、平日とかだとまったく仕掛け動かなかったりするのか心配です。
総合するとまぁアクターありのお化け屋敷には入れたってことでよかったんじゃないでしょうか。もともとそこまで期待してませんでしたし。常設、ターミネーターもあわせて行ってみるのもいいとおもいますよ。ただし常設を楽しみたいならGWは裂けましょう。なんもできなかった。
tdtrggtr.JPG20090502004.jpg20090502006.jpg











20090502013.jpg20090502024.jpg
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最新コメント
[01/06 SamuelOr]
[08/28 大阪の麻衣]
[03/31 大阪の麻衣]
[02/26 708K]
[02/18 大阪の麻衣]
最新トラックバック
(09/26)
プロフィール
HN:
708K
年齢:
22
HP:
性別:
男性
誕生日:
1994/07/19
職業:
高校生・エンスージア
趣味:
ジェットコースター
自己紹介:
極度のジェットコースター狂です。
最も好きなコースターは奈良ドリームランドのASKAです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]